アドアではじめて撮影したモデルは春原未来さんでした。

おじさん(プロデューサー 以下P)とキャスティングで色々と話し合い、くすぐりに弱く、且つくすぐり攻めがとても上手くてエッチな人という条件で探していました。

春原さんは以前に他社メーカーさんのくすぐり作品に出演していてリアクションばっちり、そして可愛いかったのでずっとチェックしていました。

はじめの作品はこの人だと思いおじさん(P)にお願いしました!

撮影当日、緊張の為ガチガチになりながら撮影していたのを覚えています。

春原さんは長年AVのお仕事をしていて、撮影の経験値も高く、至らないところが多いこちらの制作のやり方にも快く対応してもらいました。

なんて良い人なんだと思いました。

振り返ると、もっとこうしとけば良かった。ああしとけば良かったと思う事ばっかりですが、その時出来る最大限のものを作った。出し切ったという感じです。

撮影時、現場の隅っこで見ていたおじさん(P)をチラッと見ると、真剣な眼差しで股間を超もっこりさせて見つめていたのが今でも脳裏に焼き付いています。